アニメ

アニメ

小6の娘が、

撮りためたアニメを観ていました。

最近のアニメは

ジャンルやテーマが様々で、

私にはよく分からないものもあります。

今日はほんの一部しか観ていませんが、

“食される人間(食用人間)が、

番号をつけられ管理されて生きている”

という内容でした。

私には強烈な内容に感じましたが、

ふと思いました。

人間は、人が食べるために、

家畜や魚介類、植物に至るまで、

管理して育てています。

スーパー等に行けば、

簡単に、生活に必要なものを、

対価を支払うことで

手に入れることが出来ます。

人が食べるために

管理され育てられた命が、

その生きものの意思に関わらず

時期が来たら殺され、解体され、

パックに詰められ、食べられる。

もし売れ残ったり、

病気になったりしたら、

食べられることもなく殺される。

どれだけ無念か…

そのことを、どこまで分かっているか?

私は、未だ全然分かっていません。

けれど、全ての生きものは

“食べなければ死んでしまう”のも事実。

お金があれば、殆どのものは買える日本。

店頭に並ぶ全ての商品の、

たくさんの生きものたちの命、

沢山の方々の努力や労働、思い…

お店では見えないところにまで思いをはせ、

買い物することが出来る自分になりたい、

と思いました。

思うことカテゴリの最新記事