子どもの数だけ子育ての仕方がある

子どもの数だけ子育ての仕方がある

私には、高1の息子と中1の娘がいます。

時折 方向性を間違うこともありますが、

基本、子ども達が「やりたい」ことを

サポートし、子どものことは子ども自身が

するように、私は極力 手出しないことを

心がけてきました。

週末の部活動で昼食がいる時も、自分達で

お弁当を作らせています。

子どもからは「お母さんは冷たい」

「お母さんは変わってる」と反発し、

言われた時期もあります。

その対応がよかったのかどうか、

今も分かりません。

自分達で自分のことをさせ過ぎたせいか、

ウチの子ども達は、人に甘えるのが下手です。

ただ、それぞれが自分のやりたい事を

見つけ、それをやり続けている姿を

今、私に見せてくれています。

私が子ども達に学ぶことは、増えています。

母親は「家族のために…」と、

自分のやりたい事を後回しにすることが

あると思います。

子どもが乳幼児の頃は 親の責任として

仕方がないですが、子どもが大きくなれば、

母親も女性としての生き方が大切だなぁと

感じています。

私は子ども達に「お母さん、楽しそうに

生きてるなあ」と、感じてもらえたら

最高です !

子育てカテゴリの最新記事