息子の決断力は、すごかった !

息子の決断力は、すごかった !

昨晩、久しぶりに

下宿している息子に電話をしました☎️

前回と比べて、声が落ち着いていて、

安心したのを覚えています。

息子は 中学2年の2月に

「もっとバスケが上手くなりたい !」と話し、

将来どうなりたいのか ? まで話し合いました。

息子なりにちゃんと考えていたので、急いで

息子を受け入れて頂けるチームを探しました。

その年の3月〜 地元のクラブチームに入れて

頂き、中学を卒業するまでの一年間、

経験を積ませて頂きました。

クラブチームに入れて頂いた時、

息子は高校の進学先も決めていました。

県外の有名校で、息子のバスケの実力だと

厳しいものでしたが、中3の一年間 息子の

気持ちはブレませんでした。

でも私は、何度か息子に

「本当に行くの ? 今なら進路の修正は

出来るよ。」と言いました。

自宅から通えない場所なので、下宿しながら、

毎日休みなく バスケの厳しい練習に

ついていけるのか ?

ましてや、バスケの有名校。

今までの練習と比較にならないのは、

想像に難くない(かたくない)ので。

それでも息子は自らの意志で、希望校に

合格し、新しい土地へ移りました。

新生活から2ヶ月

移った当初、息子は本当に余裕がなくて、

弱音を吐くこともありました。

でも、若者には柔軟な適応力があり、

息子も 最初のヤマを越えられたようです。

息子の決断は どんな将来に結びつくのか

全く分かりませんが、どんな将来に

なろうとも、今、息子はやりたい事が

出来て、楽しめている。

そこを認めていこうと思います。

受験カテゴリの最新記事